理念

興建社基本理念

  • お客様に「末永く」喜ばれる仕事をすることにより企業を永続させます
  • 社員の幸せ・豊かさを高めることにより企業を永続させます
  • 活力ある地域社会づくりの一翼を担うことにより企業を永続させます

あいさつ

このたびは弊社会社案内をご覧いただき、誠にありがとうございます。
興建社は1946年の創業以来、地域密着型の総合建築会社として東京都杉並区を中心に地域に根ざした事業活動を展開してまいりました。
「建物をつくることは街の景色をつくること」だと私たちは考えます。目に映る街並みは日常となり、思い出となり、やがて未来につながる景色となっていきます。学校や保育園、図書館、福祉施設、駅、オフィス、共同住宅など、その場に集う人・暮らす人を思い浮かべながら取り組む私たちの建物づくりにおいて、すべてが唯一無二の存在であり、同じ建物は二つとありません。一つひとつに真摯に向き合い、あらゆる建築ニーズにお応えした結果、他に類を見ないほど多用な建築実績を、誇るまでに成長いたしました。
 この先もお客様に末永く喜ばれる仕事をするために、興建社は「価値をつくる会社へ」というテーマのもと、未来を見据えてさまざまな取り組みを進めています。
 具体的には、2012年に定めた当社独自の厳しい技術基準と情報共有の徹底による、建物の価値向上と長寿命化、メンテナンスコストの低減。そして、需要が高まるリノベーションやリニューアルの分野では、2013年の開設以来着実に実績を重ねるリニューアル事業部の体制を強化。さらに、技術者の高齢化と後継者不足という建設業界全体の課題に対しては、20代〜30代を中心とする若手社員の充実した教育研修を通して技術の継承に努めるとともに、あらゆる人が安心して長く働くことができる環境を整備。お客様にとっての価値、社会にとっての価値、建築に携わる人間にとっての価値。それぞれに求められる価値の本質を追求し、高い水準で提供していくために、“人間の力”と“進化するテクノロジー”を融合した興建社ならではのシステム構築を目指します。
 社員一人ひとりの顔が見える建築会社としてお客様に寄り添い、76年の永きにわたって育んできた信頼関係のもと、これからも街づくりに貢献し、活力ある地域社会づくりの一翼を担ってまいります。

2022年4月
株式会社 興建社
代表取締役 水島隆明